FC2ブログ
KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム » 音楽 »涙なしでは見れない映像+六本木ヴェルファーレここに終了

涙なしでは見れない映像+六本木ヴェルファーレここに終了  

http://ameblo.jp/maxmatsuura/page-11.html
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=119156

僕の青春のすべてがここにありました。
ここにある何かをいつも求めて京都から東京へ。。
未だにこのときの後遺症(体や金銭的なダメージが抜けてません。。だって毎週東京でどんだけ金使ったか(笑)

数年前のあの日仲間と分かち合った音楽のシャワーは未だに忘れません。。
僕が行けないときに京都で寂しく過ごしてた俺に電話で実況してくれた友達のことを未だに忘れません。。

あの日僕にだけ新曲をくれたドラゴンを忘れません。

あそこで色々ありました。一言では語れないくらい。。

あの場所で僕は今のラブズナイトの盛り上げ方を覚えたのかもしれません。未だにクラブにおける盛り上げ方でそう簡単にそこらの若者に負ける気がしません(笑)だってケンだから俺(笑)

いつも僕の定位置はDJブースセンター(笑)どんだけ混んでもそこから離れませんでした。。(笑)

最後いけなかったのが悔やまれますが。。。

でも僕の中のヴェルファーレは永遠の想い出として残っています。

僕は12年間のうちちょっとしか行けてませんが
12年間お疲れさまでした

そしてヴェルファーレに一番はじめてに連れて行ってくれた中さん、そしてU-BEDくん。。またその他の仲間。。

そしてDJドラゴンから知り合ったQ君、tk2、RAPさん、ムンウォーカーさんにターザンさんなど、その他にも出会ったみなさん最高のひとときをありがとう!!

今後もあの場所でちつかった何かを?ジャンルは違いますが引きついて自分の活動にいかしていきます。。

みなさんお疲れさまでした。。



1つ想いでを。。。
2002年12/28から2003年1/1 お昼の12:30分まで
5日間踊りづくしだったあの日を忘れません。。。

僕がどれだけもりあげどれだけ踊るかは僕のイベントや一緒にヴェルにいった人なら知ってると思いますが(笑)

あのパワーを5日間ずっと続けたわけですからそうとうなパワーでした。。だからこそ盛り上げで負ける気がしません(笑)


あの日 東京-京都間の新幹線で一度も目をあけずに目が冷めたら京都駅だったことを未だに覚えてます(笑)

みんな必死になってカバン抱えて新幹線降りたことを。。(笑)

またこんなことやれたら良いな(笑)

2007年1/22 場所は違いますが、僕たちにくれたドラゴンの笑顔と音楽が何故かお疲れさまと言ってるように聞こえました。。。。

みなさんお疲れさまでした。。
関連記事
スポンサーサイト



category: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ken3net.blog2.fc2.com/tb.php/731-5f613569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop