KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム » スポンサー広告 » 映画 »ワールド・トレード・センター【感想】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワールド・トレード・センター【感想】  

画像をクリックすると大きく見えます。
1101mo4570_f1.jpg映画データ:『ワールド・トレード・センター公式サイト (ネタバレあり)
06.11/1 渋東シネタワー/ヒューマンドキュメンタリー

採点:☆☆☆☆☆

感想:昨日ワールドトレードセンターという映画を見た。 もちろん映画としては感動した。。泣いた。。

でもこれ事実の映画です。 なんとも言えない映画で。。
これを見て思ったのは、今自分が心から好きだと言える人がいてよかった。。
もちろんその子とはまだつき合えてはいないんだけど。。
でも愛する人がいるならなんかこう頑張ろうとかって単純だけど思えた映画でした。。

まるで知り合いの○○さんみたいだけど(笑)
愛する人がいるならその人を愛して大切に。。
自分は結婚をしようとしてた人と別れたから。。
そのときの原因は俺も悪い。。だから次新しくつき合う人には
今の気持ちみたいに少し優しい気持ちでいられたらと思う。。


そして今ケンカしてる人は。。素直にあやまろう。。
好きな人がいる人はすなおになって愛し合いましょう。。
今楽しくない人は一度楽しいと思いながら生きてみましょう。。


そう俺の母親は僕が3歳のときに若干27歳で死んだ。。
あのときの母親の死顔は一生忘れられない。。

俺の親父は55歳で自殺した。。
あのとき警察から渡された遺書に書いてる言葉は一生忘れない。。

僕は東京に出てくる前に一枚の写真を見て泣いた。。
それは3歳の自分があまりにも悲しそうな顔をしながら写真に写っていたから。。
だから今僕は写真を撮り続けてる。。
そう将来疲れたときに昔を振り返り今の俺も楽しいけど
昔の自分も楽しかった。。寂しくなかったよなと、。

そして将来子供にお父さんはねっていいたいな。。(笑)

人生は何がおこるかわからない。。

今。。。自分の今までの人生の中で何回目かのターニングポイントになりそうだ。。

だからいっぽっずつ、いっぽずつ前に進んでいきましょう
なんかそんな歌詞あったね。。

真気か?(笑)

まぁとにかく今の僕は目の前にいる愛してる人を頑張って自分なりに愛してしっかりと働いて、そしてラブズナイトを今まで以上に楽しいイベントにする。。

そう自分がイベントを始めたはじめのような気持ちで。。
こんな気分の俺はやばいよ。。 なんでも出来ちゃいそうな気分なんですが。。

そりゃこんな気分の主催者がやってるラブズナイトは面白くないわけがないですね。。(笑)
だって面白くないこと意外はやりたくないもん(笑)

とりあえずなにかやろうと考えてまたまたクレジットカードを使ってしまいました。。(笑)

なんか道はずれましたが(笑)とにかく心が暖かく、誰にでも優しくなれる映画でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ken3net.blog2.fc2.com/tb.php/636-788831c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。