KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム » スポンサー広告 » 映像/KEN3TV »#playforjapan 震災の夜、そして韓国と日本、何気ない言葉で安心が生まれた日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

#playforjapan 震災の夜、そして韓国と日本、何気ない言葉で安心が生まれた日  

3/11 東北大地震が突然起こった。。

YouTube - 地震の瞬間@東京新宿新大久保のKEN3TVです


気がついたら自分はiPhoneで撮影をしていた。。

神戸淡路大震災の比ではない長時間の揺れ。。
僕はちょうど、洗濯を干していたときだった。

突然回りのビルや電線が揺れだして、ビルとビルがぶつかるんじゃないかなと思うほどだった。

正直怖くて、足もすくみ、iPhoneとiPad、MacBook Proなど通信に関わる機材をすべて2段ベットの
一段部分に集め僕は身構えた。。

あとは気がついたらiPhoneで撮影、その後、家のフレッツ光が止まってるので
即座にWiMAXに切り替えた。。

その後は、とにかく不安だからしばらくの間、ツイキャスを続けた。。

録画ライブ #1198889 - TwitCasting


この日は予定があったが、キャンセルになった。
電話もつながらないメールも出来ない中、iPhoneに入ってるカカオトークと
WiMAXが抜群に働き、先方と連絡がついた

友人のtsurujunさんともSkypeを通じてすぐに連絡がついた。

だけど一行に携帯はつながらない、、
正直WiMAXとiPhoneの組み合わせにしておいてよかった。。

しばらく僕は外に出て気をやすめ。。
打ち合わせがなくなったので、家に帰宅。。震災の重みをしった。。


途方にくれながら、この日はいろいろな人と連絡を取ったり
めったに話してない友人がSkypeで声をかけてくれて長く会話したり

携帯のネットワークがだめな中、TwitterやSkypeなどが大活躍だった。

ガスが止まったが、友人がSkypeを通じて解除方法を教えてくれた

まさにネットワークが僕の不安を和らいでくれた。。

カカオトークを通じて韓国の友人が連絡をくれたり
Viberを通じて韓国の友人が電話をくれたり

そして一夜があけた。。

情けない話だけど僕は体が緊張しっぱなし
気がつくと背中の左側の肺や、心臓があるあたりに激痛。。
元々喘息気味だったので不安になりつつも、この日は少し外へお散歩した。

#playforjapan 震災の夜、そして韓国と日本
何気ない言葉で安心が生まれた日


気晴らしにお散歩中、韓国の友人からカカオトークを通して韓国の友人からお願いがあると連絡がきた

お願いってなんだろって思ったら、友人の日本に住んでる友達が
3/11に韓国に来る予定だったのだが、まったく連絡がとれなくなったとのこと
僕の方から呼びかけてくれないかなと連絡が入った

助け合いの精神が今の日本を救うとTwitterやいろいろな所でながれた

僕は今の自分がやれることをひとつずつやろうと思ったので引き受けた

友人の友人にSMSをしたところ
思ったよりも早く連絡が帰ってきた。。

今羽田空港にいるとのこと、空港は大混乱で連絡どころではなかったそうで
大変ぼくの連絡を喜んでくれていた。。

僕は韓国の友人が心配していました。韓国に来れるのかどうかなど教えてほしいという情報を伝えた
日本の方はどうやら夜に韓国につくと連絡をいただいたので、それをカカオトークを通じて返した。。

何気ない対したいことではないけど。。

昨日、、韓国と日本、何気ない言葉で安心が生まれた1日だった

良いこと出来たなぁ、、

今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするのと同時に
早い復興を願って、、


しかし毎日ニュースをみてると気がめいります。。

そうそう、先日久しぶりにラジオを聞きました
TBSラジオのライムスターのやつ、震災情報を音楽が流れて軽快なトーク
すごく励みになった、、

つらいからこそ笑顔になって。。自分も何かを発信してるわけだから
少しは役に立てるようにいっぽずつ。。


日常を集めるとフシギとワクワクする。 KEN3TVでした。


src="http://japan.person-finder.appspot.com/?small=yes&lang=ja"
width=400 height=300 frameborder=0
style="border: dashed 2px #77c">
関連記事
スポンサーサイト

category: 映像/KEN3TV

thread: 地震報告!!!

janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ken3net.blog2.fc2.com/tb.php/2776-0ed9c237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。