KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム » スポンサー広告 » ケンの日常生活 »ぽっかり開いた穴が塞がった日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぽっかり開いた穴が塞がった日  

僕のブログは大体時間軸にそって過去に起こったことを写真や映像を見て思い出しながら
ブログには時間通りに書いている

この日記を書いたのはこの出来事が起こってから約1週間がたってからだった
色々な収入の問題もあり、ブログを書く力がKEN3TVを作る力が失われていた。。
久しぶりのスランプと言うか落ちていってる感じ。。しかも今度のは酷い。。

さて記憶を思い出してあの素敵な日の事を書こう。。。


ある日友人が大阪に行き、気がつけばぽっかり穴が開いたかのようだった。。

友人はある日メールで【あなたの周りにはあなたの幸せを願う人がいる】と言う
素敵な言葉をメールしてきた。。

友人の言葉は僕の友人の詩人家が書いたものだと気がついたのは
自分の撮った映像を見た時だった。。

自分は感動した。。感動したのにも関わらず

友人が久しぶりに東京に来ると言う言葉に嬉しかったのにも関わらず

【沢山の友達がいるだろうから、僕なんかには時間があればで良いからと】

結果的に時間があわず僕たちはあう事はなかったかのように思えた。。

ある日突然、この日時間が少し出来たからと言うメールがきた

久しぶりに会った友人はどことなく前よりも素敵になっていた。。

友人が去ってからは、なんか東京での友人を通して出来た仲間の絆が薄く感じていた。
これほどにも大切な友人だったとは気がつかなかった。。

ただ僕は友人と久しぶりに会いなんだか緊張してうまく話せない自分がいた。。

友人になんで【沢山の友達がいるだろうから、僕なんかには時間があればで良いからと】
なんて言う嫌なメールをするんだ?と言われた。。

私にとっては大切な友人なわけだから会いたいに決まっていると。。

彼女との数時間はあっという間にすぎた。。

次はいつあえるのだろうか?数ヶ月後?それとも数年後?

今年は自分のことを落として言うのを辞めたい。。

まずは経済力をつけないことには彼女にあう事さえもできないのだから。。

本当に良い友達を持つと言うことは自分にとっては宝だと思う。。

写真と映像は後日?
関連記事
スポンサーサイト

category: ケンの日常生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ken3net.blog2.fc2.com/tb.php/1897-59619ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。