KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム » スポンサー広告 » 韓国映画 »TOKYO!【劇場】日本のAppleストアーが写り予告編にiMovieの素材が使われている映画!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TOKYO!【劇場】日本のAppleストアーが写り予告編にiMovieの素材が使われている映画!  

映画データ:『TOKYO!
08.8/25【渋谷シネマライズ】2008/日仏韓/採点:☆☆☆☆☆
<ストーリー>東京のとある街。芸術的なまでに整理整頓された家の中で、10年以上も引きこもり生活をしている中年男。ある日、ピザ配達人の美少女にひと目ぼれしてしまう彼だが、そのとき大地震が発生する(「シェイキング東京」)。


感想:最近。。

ここまで前衛的で自分に刺激を与える映画もなかなかない。。

面白い、楽しい、素敵。この映画にはそういう要素は恐らく少ない。。

あるのはつらくなる現実。。そして逃避。。

だけど、僕はこの映画をみて、また一歩何かを感じ取り前へ進む。。

そんな映画の一つだ。。

この映画の中のポン・ジュノ監督が描いた【Shaking Tokyo】の中のセリフで
僕にズキンと来る言葉があった。。

今でなかったら一生出て来れない 出て来てください

予告編でも流れているので、興味ある人はみないほうがいいかも(笑)

『TOKYO!』公式サイト

TOKYO! : ポン・ジュノ監督、香川照之、蒼井優に聞く撮影秘話 -eiga.com



この映画途中で銀座のAppleストアーが写ったり

そしてだいぶ前だけど特報の予告編にMacのiMovieに入ってる「Breakbeat Long」が使われている

そして今公式サイトを見たら本当の予告編に「HASYMO」も使われているけど
最初にまたまたMacに入ってるiMovieの「Breakbeat Long」そして「HASYMO」が流れて
最後は「Progressive House」が使われている。。

かなりApple好き?なチームで作ったのかな?(笑)

超個性派の外国人監督3人による豪華コラボが実現。東京を舞台に、この大都会のユニークな魅力に触発された彼らの、驚きに満ちた映像世界を堪能できるオムニバス・ムービー。

スタッフ&キャスト
[監][脚]ポン・ジュノ  ミシェル・ゴンドリー  レオス・カラックス 
[出]香川照之  蒼井優  竹中直人  荒川良々  山本浩司  藤谷文子  加瀬亮  伊藤歩  妻夫木聡  大森南朋  ドニ・ラバン ジャン=フランソワ・バルメール 
関連記事
スポンサーサイト

category: 韓国映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ken3net.blog2.fc2.com/tb.php/1682-a727f605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。