FC2ブログ
KEN3NET+カラフルトウキョウ+キョウト ホーム »2008年11月04日
2008年11月の記事一覧

新人DJ研修2回目 in 新大久保 MixTokyo/LovePlanet   

11/15日のイベントの新人DJ研修をしてきました(笑)
081104_1

ファミレスでゴハンして、MixTokyoで練習して
そして自分も彼に捧げるレクイエムを。。。

新大久保ぶらぶらして新宿【ラーメン二郎】でゴハンして帰る。。

楽しい1日。。
スポンサーサイト



category: ケンのDJ活動

tb: 0   cm: 0

オンエアー【TV】  



たまたまテレ東を朝つけたら面白そうなドラマが。。
とりあえず仕事だったので録画してあとで見たら最高に面白かった。。

途中からだけどすでに8話くらい見てるが面白い。。面白いにつきる(笑)

久しぶりに見た韓国ドラマ。やっぱり面白いものが面白いな。。
今後クライマックスへむけてどうなっていくのだろうか?

【STORY】
キム・ハヌル扮する性格ブスな女優と、彼女を主演に起用したパク・ヨンハ扮するドラマプロデューサー、マネジャー(イ・ボムス)、作家(ソン・ユナ)の間で繰り広げられる物語。
一本のドラマが製作される過程の中にPD、作家、俳優、マネージャーなどドラマを作って行く人々の話を取り上げた作品でドラマを製作しながら作家と監督の関係、俳優とマネージャーの関係がどのようになっているのかを具体的に見せてくれる。
ソ・ヨンウン作家(ソン・ユナ)、チャン・ギジュンエンターテイメントの社長(リ・ボンス)、トップスターのオ・スンア(キム・ハヌル)、イ・ギョンミンPD(パク・ヨンハ)この4人の主人公の中で誰が誰と恋を実らせていくのかハラハラさせるように描いて行く。

「冬のソナタ」の出演をきっかけに日本で絶大な人気を誇るパク・ヨンハが、2003年の「Loving You」以来、約5年ぶりにドラマ復帰した作品。
共演には、「同い年の家庭教師」など数多くのドラマや映画に出演する人気女優キム・ハヌル、ドラマ「ホテリアー」でぺ・ヨンジュンと共演を果たしたソン・ユナ、「スーパースター☆カム・サヨン」など映画界を中心に活躍するベテラン俳優イ・ボムスといった超豪華キャストが勢ぞろい!
大ヒットドラマ「パリの恋人」や「プラハの恋人」の演出家シン・ウチョルと脚本家キム・ウンスクが再びタッグを組んだ話題作。

【CAST】
演 出  シン・ウチョル
脚 本  キム・ウンスク
出 演  キム・ハヌル、パク・ヨンハ、ソン・ユナ、イ・ボムス


2008/韓国/オススメ度:☆☆☆☆

オンエアー:テレビ東京

DVD(8disc)/ON AIR(オンエアー)(SBSドラマ)【送料無料】


高視聴率を記録、人気ドラマ「オンエアー」のOST第2弾♪【韓国ドラマ】パク・ヨンハ、キム・ハ...


category: 韓国ドラマ

tb: 0   cm: 0

小室哲哉逮捕へ!そしてシスコ倒産  

小室哲哉 DJケンMIX/すべての小室ファンに捧げる!レクイエム
今日自分にとってとても残念なニュースがアンテナにひっかかった(涙)
前々からの噂は本当だったと言うことか。。。(涙)

小室哲哉・音楽プロデューサー、5億円詐欺容疑で逮捕へ
 ポップスで数多くのヒット曲を手掛けた小室哲哉・音楽プロデューサー(49)=東京都港区=が2006年、音楽著作権の売買を巡り兵庫県芦屋市の個人投資家の男性から5億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部に詐欺容疑で刑事告訴されていたことが3日分かった。特捜部は4日、同プロデューサーを事情聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針。
 関係者らによると、小室プロデューサーは06年8月、自ら作曲するなどした約800曲について、自分が著作権を譲渡できる権限があるように装い、男性に10億円で譲渡する仮契約を結んだうえ、代金の一部として5億円をだまし取った疑いが持たれている。
 これら楽曲の著作権は当時、小室プロデューサーの知人が経営する音楽事務所が保有。小室プロデューサーは男性に「今は知人に持ってもらっているが、自分が言えば著作権の移転手続きができる」などと説明していた。実際は、小室プロデューサーはこの音楽事務所の経営判断を下す立場になく、譲渡を決定する権限がなかったという。 (05:31)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081104AT1G0301703112008.html


自分にとって音楽にどっぷりハマったきかっけでもあり
音楽を作ったりDJをやったりするようになったきっかけでもあり
なによりもインターネットをするようになったきっかけでもあり
TOKYO に出て来たきっかけでもあった小室哲哉!!


今は大ファンじゃないけど自分にとっては人生を捧げた人!!

僕の青春は落ちるところまで落ちたのか。。

てっちゃん。。TK、、あなたの音楽が自分のすべてでした。。
自分はすでに違う道を沢山見つけれたけど。。。
(アニメ、DJ、VJ、ネット、作曲、多種多彩な音楽感、多種多彩なアンテナをはる力
その他いろいろ。。)


今から路頭に迷う沢山の人が出て来るでしょう。。
そしてその中から犯罪が起こらなければよいけど。。

彼の音楽は、それだけファンには響いていたはず。。

でも、てっちゃん。。人を殺したわけじゃない。。
悪いことを改めて、、また良い曲を作って
戻ってきて欲しい。。

しかしこれで11月のglobe再活動は今回の事件で白紙に戻るのかな?
小室の逮捕もシスコ倒産もこれは時代の流れと言うことか。。
朝から立て続けに悲しいニュースを見て自分が今趣味だけどDJをするきっかけを作った小室とシスコに嫌なニュースが。。



国内アナログレコード小売り大手のCISCO RECORDSが倒産か。

日本国内でアナログレコードショップや販売網を展開していた老舗のひとつ、CISCO RECORDSが倒産した模様。

ここ数年のCDはもとより、アナログレコードの販売不振が続く状況から、CISCO RECORDSは昨年12月にすべての実店舗を閉店。今年はオンラインを中心とした通信販売で営業を続けていたが、現在はウェブサイトがサーバメンテナンス表示のみとなっている。CISCO RECORDSの経営母体である株式会社シスコ・インターナショナルは10月31日付けで「業務廃止」を掲示、改めてアナログレコード受難の時代を印象づけることになった。

同じくアナログレコード販売で有名なMANHATTAN RECORDSを運営するLEXINGTONも一時経営難から昨年11月にハウス店をクローズするなど業務内容を刷新。また渋谷のレコードショップHome Bass Recordsも今年初めに実店舗を閉店、中古レコードを扱っていたSounds of Blacknessもクローズなど、アナログレコード販売の不振は深刻な状況にある。

http://notrax.jp/news/detail/0000005514.html


もうなんと言うか小室哲哉といいシスコといい自分にとっての夢が次々と消えていく。。悲しい時代だ。。

ヒロテックさんの日記のレスにも書いたけど

自分のDJのきっかけでもあるリミックスを有名DJに渡せたきっかけは

シスコの店長さんをクラブで少しだけ顔知ってる程度でしたが
シスコのバイヤーでもあり、DJでもある店長さんに
自分のリミックスを飛び入りで持っていき聞いてもらって
その結果まずまずいいんじゃないって言われたんで

自信が付きDJドラゴンさんとDJロケットマンさんに飛び入りでもっていき
クラブでかけてもらってその時聞いた各DJのファンの人からお声がかかりDJイベントをやるようになっただけに、時代ですね。。

しかも自分のリミックスがかかったクラブイエローもなくなったし寂しい限りです。。自分がよくいってた場所がどんどん消えていく、時代ですかね。。あ小室も逮捕も。。。(笑)

category: TK+DRAGON

tb: 0   cm: 0

プロフィール

ケン関連サイト

ユーザータグ

全記事(数)表示

フリーエリア

▲ Pagetop